今日はわたしが大事にしている
習慣をお伝えしますね!

わたしは、薬膳とマクロビオティックを
学ぶようになってから
「二十四節気」
意識するようになりました。

 

これを意識すると

自然と共に過ごす

ということが簡単になります。

 

二十四節気では、
一年間を24に分けて
季節を考えるのですが、

二十四節気を知らなくても
有名なのが、
冬だと冬至でしょう。

夏至と冬至は合わせて 至点と呼ばれ、
太陽の赤道面からの距離が最大となる
瞬間のことを指します。

(北半球と南半球では
真逆ですね!!)

だから、夏至や冬至は、
季節に大きく影響しています。
そして昔から、冬至はとても大切な日
とされています。

それは、季節の大きな
切り替えの時でもあるから。

冬至は、二十四節気のうちの
第22に当たり、
1年のうちで一番昼の時間が短いとき。
夜の時間が長いとき。

ということは???

陰陽の視点で観ていくと…

「陰極まれば陽に転じ、
陽極まれば陰に転ず」

という考え方からも
陰の極限である冬至は、
これから陽に向かうタイミングでもあり
とてもめでたいときでもある、
これから運気も上がっていくときである、
と捉えることができます!

そのため、昔は冬至が新年のような
新しくスタートするタイミング、
季節の始まりを意味するくらい重要な日なんです。
わたしはいつも、冬至の日には
早朝から色々と準備をして
冬至をありがたく迎えます。

 

長くなりそうなので

【冬至に何をするか?なぜするか?】

については、つづきを書きますね!