ちょっと怖いタイトルですね。。。汗。

「わたしたちは、食べた物でできている」

何をどう選ぶかの大切さ~。

今日は、
そんなことを改めて感じさせられた
ひとつの記事をご紹介。

この類の話は
今にはじまったことではなくて、
よく「食講座」などでもお伝えする話ですけれど…

コンビニ食の添加物の危険性に関して
こんな実験結果があったようですので
ご参考までに。。。

特に、小さな子供っていうのは一番影響を受けやすいので
子育て中のママたちにはしっかり読んでいただきたいです。

ということで、最近こんな記事を発見したので、
ブログを読んで下さっている皆様にもシェアします。

健康意識の高いみなさまは既にご存知のことかもしれませんが。。。

どうぞ。

下記、引用です。

「福岡県内の養豚農家で、あるコンビニの弁当やおにぎりを母豚に毎日3キロずつ与えたところ、豚の妊娠期間である114日後のお産で、死産が相次ぎ、やっと生まれた子豚も、奇形だったり虚弱体質ですぐに死に、透明なはずの羊水がコーヒー色に濁っていたという。」

豚にコンビニ弁当与え奇形・死産続出「具体名公表するとパニックになる」

西日本新聞社発行のブックレット「食卓の向こう側」より。

ここでわたしは
コンビニ食が悪いとか、いいとか言いたいのではなく

やはり、消費者である
わたしたちが学び、賢くなり、
「何を選ぶか」
しっかりした軸を持つべきと思うのです。

もちろん
素材そのものも大事。

「低コスト」や「大量生産」のために
化学的なものが入ってしまう目先の便利さをとるか

長い目で見て
本当に体によい「いのち」つくるものを取り入れていくのか

どちらも、メリット、デメリットがあります。

だからこそ、日々の生活でどうするか。。。
問われます。

わたしは。。。

いのちあるものに
「感謝」して

つくってくれる人たちの
「愛」や「想い」を感じること

を大事にしたい。

人の想いっていうのは
人の手、ようは、
手作りを通してだと
しっかりと感じることができると信じています。

ただ。。。
「絶対こうじゃなきゃだめー」
と固執すると
人間、苦しくなる。

だから


できるだけ、こうしよう^^♡

と、意識を向けること

まずは、そこからではないかしら~~~ラブラブ

犬でも一緒かもしれませんね。

因みに…
余談になるかもしれませんが、、、

うちの犬は、
ドッグフードを与えていた頃よりも
シンプル(だけど、愛いっぱいの)
手作りのみそ汁+ごはん
にしてからのほうが元気いっぱいです!

今、人間でいうと高齢者に値する年齢ですが(笑)
もっぱら元気です!

$薬膳xマクロビオティック料理教室 三河・名古屋


「わたしたちは、食べた物でできている」

何をどう選ぶか

どんな食べ方をするか

大事ですね~~。

二月のオススメ講座はこちら!

残席わずかのものもありますが
どうぞお気軽にご連絡ください。
お問い合わせ/申込はこちらまで

—–