みなさま、おはようございます!

食生活サポーターのサニーです。

最近、寒くなってきたからでしょうか。

風邪気味の方や、

咳込む人が多くなってきたようです。

咳が出て辛いんだけど・・・という声、

よく聴きます。

そんな時に、簡単にできる

「喉を潤す方法」
がいくつかあります。

薬も飴もサプリも使いません。

何を使うかというと…


「梨」

梨は、生だと冷やしますが、

煮詰めると、「五臓を滋陰する」(=内蔵を潤す)

と中医学で言われています。

梨は、「化痰止咳平喘類(かたんしがいへいぜんるい)」に属し

肺を潤して痰を取り除いたり、咳を静めたりする作用があるんです!!

わたしは、よく、梨のコンポートを作っておいて
(砂糖類一切使用せずに、梨の甘みのみを引き出して)

それをジャム代わりにして(この時も、砂糖は一切いれずに)

梨ティー

を作るのです。

お好みで黒糖や蜂蜜加えてもオッケー。

梨ティーなんて面倒だなーってな方は、

梨を一口大に切って、少量の水と自然塩ひとつまみで
蓋して煮込んでみてください。

それだけでオッケーです!

のどの乾燥に、どうぞ音譜

次回は、コンコンとかなりカラカラな乾燥した咳が

出ている人用の、マクロビオティック的なお手当法を

紹介したいと思います合格

みなさん、元気いっぱいで

冬を過ごしましょう~~ニコニコ

—–