みなさん、おはようございます!

食生活サポーターのサニーこと岩瀬早苗です!

昨日の日記に記載した通り、

ある高校の理事長はじめ、担当の先生方とも打ち合わせをさせていただき

とてもワクワクして帰宅しましたラブラブ

高校生のココロに響くような
面白い授業ができたらなぁ~ニコニコと思っています。

先生の
「うちの生徒はとっても元気がいいんです。
色んな意味で(笑)」

という言葉もありましたが(笑)
どんな展開になるか楽しみです。

また、理事長の考え方が大変柔軟で、意図が高く
迅速な対応で、素晴らしいな~と思ったのでした。

こういう理事長のもとだからこそ、
先生方の行動力が早く、チームワークも感じました。

わたしも、このご縁を大切に
最大限、ベストを尽くさせていただきますアップ

さて、前置きが長くなりましたが

本題の

「知っ得~」シリーズです

今日は、お米について!

日本人には欠かせない、お米です!!

今日はその1です。

米には、大きく分けると

もち米とうるち米があります。

もち米は、皆さんもご存知のように

お餅をつくったり、赤飯炊いたり

もっちりしたご飯になりますね。

もちの方が、体を温めるのですが

食べ過ぎると、お餅のように

ぷっくら、もっちり体型になります。

ハイ、そうです。

わたしたちの体は、食べた物でできているアップ

わたしは、食の勉強をちゃんとしたのが
社会人になってからで
それまで全くそんな知識もなかったので…

お餅が大好きで
社会人になって一人暮らしをしてたときなど
一時期、お餅ばかり食べていたときが
ありました(* ̄Oノ ̄*)

そんなことも露知らずあせる

誤解のないように再度書きますと、
お餅がいけないのではなく
食べ過ぎがよくないのです(笑)

そして、

うるち米は、精製度合いによって

玄米、分搗き米(胚芽米と呼ばれることも)、白米

と分けられます。

次回はその恐るべき?違いについて~~
そして、効果について~~~アップ

今日の食講座では、そういったお米の違いも
体感していただこうと思っています。
今から準備に戻ります~。

では、みなさんも、素敵な一日をラブラブ

—–