みなさん、こんにちは!

食生活サポーターのサニーこと岩瀬早苗です!

今日からはじめる

今日から

「知っ得!食のマメ知識」

シリーズ

いよいよ、記念すべき?第一回目は

大豆ちゃん!

つい、大豆ちゃん!

と呼びたくなるほど、

わたしは大豆が大好きです。

大豆をはじめ

大豆の加工食品も大好き!

効能もいっぱいあるけど、

注意点もあります。

最後に注意点を書いておきますので

関心のある方は、最後までお読みくださいね

$ここからSunnyのLOHASでいこう!

(うちのホクホク煮立ての大豆ちゃん。
煮汁もしっかり使いますо(ж>▽<)y ☆)

最初にクイズです!

大豆は、どんな体質の人に合うでしょう?

中医学でいうと

「気滞うっ血」とか

「気血両虚」など

要するに、

血行が悪い人

胃腸が弱い人

あとは、

高血圧の人

などに効果があります!

大豆には、浄血作用を持ち、血流をよくしてくれる働きがあるのです。

また、胃腸の機能を助け、腸を整えるという効能もあります。

そして、利尿作用も!

中性脂肪を減らしたい!

という方にもオススメです。

なぜなら、サポニンとレシチンという栄養素により

コレステロール値を下げ、

中性脂肪を減らし、

高脂血症の予防も期待できるからです。

因みに、

ご存知ですか?

大豆がどこが原産で、

いつ日本に入ってきたか?

大豆の原産は中国で、

日本には、2000年も前に伝わりました。

随分と長い歴史です。

ですが、残念なことに

大豆の自給率はものすごく低い・・・

約5%です。

それも、無農薬栽培の大豆となると

1%を余裕で切るでしょう。

貴重な貴重な大豆ちゃんです。

大豆を加工した調味料で有名なものといえば、

お味噌!

$ここからSunnyのLOHASでいこう!

毎年、完全無農薬の大豆ちゃんを使って

うちのこだわり手前味噌づくり講座手前味噌セットも大人気ラブラブ

$ここからSunnyのLOHASでいこう!

うちのお味噌に感動して

子供たちが(いつもは食べない子まで)

おかわり!おかわり!!!

とまらない~~ドキドキ
嬉しい悲鳴でした(笑)

今年もすぐに完売でした。

お味噌については、また熱く語ります(笑)。

最後に、注意点です。

大豆は色々と効能はありますが

古文献には、このように書かれています。

大豆は、
食べ過ぎると 気が詰まり、痰を生じて
体が重くなり、顔にヘルペスを誘発させやすい

と。

要するに、食べ過ぎには注意ということです。

何でもそうですが。。。

TVなどでも「これがいい!」「あれがいい!」と言われると

そればっかりを買いあさり、

そればっかりを一気に食べてしまう…というのは

実はオススメしません。

何でもそうですが、

バランス!

これが一番です。

次は大豆の調理するヒントとして

おまけのマメ知識ですー。

お楽しみに!

みなさんが、より一層健康で幸せとなりますようにラブラブ

—–