先日の記事
に、ホンモノのお醤油について書きました。
$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋

え?ホンモノお醤油って?という方は、こちらの記事からどうぞ。

今日はその続きで、効能などをご紹介します!

醤油に効能!?

と思われるかもしれません。

でも、ちゃんと醸造されたお醤油には、

ものすごい効能があるのですよ。

お醤油に含まれる数百種もの成分

例えばこんな効果。

胃の働きを改善。

腸の機能を高める。

腸内環境を整える。

血液循環をよくして、他の内蔵機能を高める。

身体全体の健康度をアップ!

そして、「薬膳素材辞典」には、このように記載があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

性味/帰経: 寒、鹹(しょっぱい、という意味)/脾、胃、腎

働き:
1、清熱解毒 吹出物、化膿症、やけど
2、涼血除煩 緊張不安、鼻出血、歯根出血

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(効能がいっぱいあるからといって、お醤油をゴクゴク飲むようなことはしないでくださいね^^;
なんでも、バランスですー)

微生物の働きが入ったホンモノ醸造のお醤油は、
まさに調味料としても
健康増進作用としても
世界に通用する
日本人の誇りといえるものなのです!

だから、大事にしていただきたいんです。

本当によいお醤油を使ってもらいたい。

毎日使うものだからこそ。

調味料次第でものすごく変わります。

どれだけ食材の味が引き立てられるか

どれだけ身体が元気になるか

だから声を大にしてお伝えしたい。

そういう思いがあります。


先日の記事
に、ホンモノのお醤油、なんちゃってお醤油について書きました。

たいていは、合成の醤油でたくさんの添加物を使っています。

その添加物の恐ろしさといったら・・・(((゜д゜;)))

添加物といえば、昨日、安部司氏の講演会を聴きに行ってきました。
(あのベストセラーとなった「食品の裏側」という本の著者です)

安部さんの講演会はこれで2回目。

前回より近くで聴けて、自分も仕事として食を扱うようになってから聴いているので
また見方が違って聴く事ができました。

やはり、感じた事は、「結局は、自分の判断力」なのだ、ということ。

如何にわたしたちは添加物の入ったものをたくさん食べているか!
ちゃんと記載されてなかったり
甘すぎる日本の制度により、大量の添加物が入っていることを知らずに買う国民。

添加物たっぷり使った商品を扱う責任もあるけど、消費者側もよく知る必要があるということ。

毎度ながら、安部さんの講演会には衝撃と気づきがいっぱいでした。

また、機会あるごとに、シェアしていきますね!

【簡単で美味しくヘルシーにお料理するコツが学べる、単発講座はこちら!】

プクプク発酵もの講座 & ディップで楽々クッキング講座
残席はプクプク1名、ディップ数人のみ音譜
6/16&17です~ドキドキ
ビックリする程簡単に、おもてなし料理ができるようになりますよチョキニコニコ

$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋

【大好評】マクロビx薬膳 基礎総合コース♪5月の感想集
【感想が続々と届いているので、追記しました】ドキドキ

—–