みなさま、こんにちは!

食生活サポーターのサニーこと岩瀬早苗です!

昨日につづき、今朝も梅仕事~ラブラブ

$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋

今朝は、先月末に漬けておいた梅ちゃんの続き。

収穫したばかりの大量の赤紫蘇を丁寧に丁寧に、キレイに洗って~~ドキドキ

$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋

水気を切って、これからモミモミしますよ音譜

赤じその鮮やかな色が、梅干しの色を引き立てます!

さ・ら・にビックリマーク

ベータカロチン、カルシウム、ビタミンにミネラル、鉄分などがたっぷり入ってきます。

ですから、様々な生活習慣病にも役立つわけです。

特にいいと言われているのが、血液サラサラ効果で、動脈硬化の予防になったり、
女性に多い「冷え性」対策、これからの暑い時期によい「不眠症」対策だとか、
アレルギーやアトピー、湿疹はじめ、「美肌」効果もあり!

ということで、赤紫蘇を食すことの効果は計り知れない!

更に、殺菌効果もあるんです!!!

だから、「食中毒」対策になるのも、うなずけます!!!

赤紫蘇ちゃん、昔から薬としても使われてきたくらい、ホント優れてるんですよね!

あとね、色の効果もあります。

人は、青色よりも赤色のほうが「美味しそう」ドキドキ

って思うんですね。

(この話は実はまだまだ奥が深くあるので、また今度しますね!!)

梅干しの色が赤のほうが、食欲をそそります。

それも、梅干しには、赤紫蘇を入れる一つの理由です。

別に、なくても梅干しはできますが、うちは、入れます。

ということで、何故「赤紫蘇」を梅干しを作る過程で入れるか?というと、


①栄養価が更に高まる
②見た目が更に美しく、美味しそうな色つやが出る
そして、
③風味と美味しさがUPする

という理由から、うちでは、必ず入れてつくります!

「楽しい」&「美味しい」のは当たり前!

これからも、更に「ヘルシー」になって
みんなの「幸せ」な笑顔を生み出すような工夫、知恵、秘訣などお伝えしながら、みなさんの食生活を応援していきます!!!

—–