みなさま、おはようございます。

食生活サポーターのサニーこと岩瀬早苗です!

毎日、暑い日々が続いていますね。

昨日も久しぶりに雷、大雨!?と思ったらすぐにやんでしまって。。。
そろそろ田畑は雨が欲しいと言ってます^^

さて、今日はミントについて。

夏は特に、ミントの清涼感がいいですね。

$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋

先日のお盆の食事会(親戚一同が集まったとき)にも、色々ドリンクを出した中で、ミント水も登場させました。
(ちょっと見にくいけれど、奥に見えるのが、それ。)

何しろ、涼しげですし、普通のお水よりオシャレでしょ。

最初はみんな、このミント水を眺めていただけでした。

が、父が何を思ったのか、「この水、飲むと長生きできるよ」とか言い出して(笑)

そしたら、とたんに「そりゃ、飲まなあかん」と、おばさん、おじさんたちが慌てて飲み出した(爆)。

訂正はなしにして、飲んでいただきました^^

(そのほうが幸せってこともある!)

こういうときは、これは、○○の効能があって…、うんぬんかんぬん、とかはいいのです。

だって、みんな既にお酒飲んで楽しげだし。

こういうふうにみんなでワイワイ食べるとき、幸せそうに楽しそうに食べているってことがまず大事だと思うから。

さて、そのミントは、漢字で書くと、「薄荷(はっか)」です。

薬膳では、お茶にも料理にも使います。

特に夏~秋にかけての発熱、鼻づまり、目赤、目のかすみ、かゆみ、のどの痛みや渇きの症状に効きますよ。

アロマセラピーでも、ミントは使われますよね~。

さて、このミント、実は、「薄荷」以外にも呼ばれ方があったのです!

それは、昔の人たちのミントの使い方と関係があります。

昔の人は、「目の疲れに、葉をもんで、まぶたをなでた」そうです。

だから、「目草」とか、「目貼り草」と呼んでいたようです。

そして、「眠気覚ましに使っていた」ことから

「目覚め草」とも呼んだそうです!

なんか、そのまんまじゃん(笑)とつっこみたいですが、、、

今日もワクワク楽しい一日を♪

わたしは、来月以降の料理研究や準備を楽しみま~す。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オススメ講座ドキドキ


第二期生「マクロビオティックx薬膳 基礎総合コース」

アップ

平日(水曜)クラスと土曜クラスは定員御礼でキャンセル待ち。
増設した月曜クラスは、残り数名あきあり

ヨガ&オーガニック デトックスランチ

あと2名あきあり
→定員御礼でキャンセル待ち

(2011.8.16 12:00追記)

お申込は下記まで。

①お名前 ②希望講座 ③連絡先電話番号 をご記入の上、
kokokarasunny@@gmail.com
(@を一つにしてください)
までお願いします。

—–