みなさま、おはようございます!

食生活サポーターのサニーこと岩瀬早苗です!

昨日は電車の中で、またまた外国人と間違われてしまったサニーです(;^_^A

隣に座っていた女性が、

「あの~、すみません…」と言いかけ、わたしの顔を見て

「あ!…わ、、わっと たいむ いず いっと なう?」

と聞いてきたのです(爆)

わたし、心の中で大笑いですよ…。

また間違えられたー!

しかも日本人の方から(汗)

さて、、、気を取り直して。。。(笑)

$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋

先日のこんにゃくの話の続き。

こんにゃく芋の効能についてで~す。

こんにゃく芋は、清熱効果があります。

主成分は、グルコマンナン。

これが、熱がこもったために起きる便秘解消に効きます合格

あと、皮膚の腫毒を取ってくれますよ。

それから、こんにゃくって、白と黒がありますよね?

あれは、なぜかご存知ですか?

簡単です。

皮があるかないか、ですひらめき電球

だいたい、生いも使うと黒くなります。

そして、便秘解消の効果を高めるためには、皮つきの黒色のこんにゃくがいいですよ。

ただし!
今のこんにゃくは、違うものを入れて黒く見せているものもあります。
そのあたり、要チェックです^^

そして、こんにゃくは、ただ、食べるだけではない使い方もあるのです~!!

まさに、食べてデトックス、つけてデトックス(笑)!!!

だからすごいのです。

さぁ、今日も充実した一日にしましょう~!

—–