今日は春の面白い野菜の紹介をします!

「ツタンカーメン」の豆ってご存知ですか?!

これを知ってたら野菜のプチ雑学王になれるかも!?

どんなお豆か?気になる方は、
今日は是非、
しっかり読んでみてくださいね~ヾ(@°▽°@)ノ

さて、今は春野菜から夏野菜へ向けての移行期で
あまり種類がとれませんが、
それでも、畑では、お豆さんたちが元気よく成長しています。

今年は、この子がはじめてうちの畑の仲間入りをしました。

じゃじゃーーーん!

その名も、「ツタンカーメンの紫エンドウ」

$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋

(すみません、写真が上下逆になってました…汗。iphoneで撮影したやつはどうやって逆にすればいいのだろう~?技量がないワタシ。)

なぜ、「ツタンカーメン」…と名前がつくかというと、、、
もともとは、古代エジプトのツタンカーメン王の副葬の中に
この紫エンドウがあったのを発見されたらしいのです。

これがそもそも、エンドウ豆の原種、とのこと!

この発見された紫エンドウ豆を英国の考古学者が持ち帰り、
種をまいたら豆が実って、
それが世界へと広がったらしいのです!

通常のと比較すると、さやの色が全く違う、紫色でしょ。
なんだか、こういう野菜が行き渡ったルート、歴史を聴くと、ロマンを感じますね。

中の実はこんな感じです。

普段見慣れたエンドウ豆よりも、少し色が落ち着いてる。

$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋

味の違いはというと、、、
さやが緑色の方がさっぱりしている。(慣れた味)
紫エンドウの方は、少しだけコクがある感じ。
ほとんど変わらないですが、じっくり比較するとやはり違います。

色は断然普通のエンドウ豆・グリーンピースが鮮やかでいいですけど~^^;。

紫エンドウは、さやが美しい。

昨日のグリーンピースごはんはふつうの緑のさやのグリーンピースを使用しました~。

$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋

やっぱり季節ものはいいですね。

この紫エンドウは、さやごと炊くと、紫色になるらしいですよ~?!

そう聴いたら、行動せずにはいられない!!!

何事も、やってみなくっちゃね。

今度はさやごと炊いてみようっと!

実験大好きなワタシ(笑)音譜アップ

【簡単で美味しくヘルシーにお料理するコツが学べる、単発講座はこちら!】

プクプク発酵もの講座 & ディップで楽々クッキング講座
あと、どの講座も残席は数人です音譜
先着順です~ドキドキ
この日記に記載したトマトソースのパスタも簡単に作れるようになりますよチョキニコニコ

$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋

【大好評】マクロビx薬膳 基礎総合コース♪5月の感想集
【感想が続々と届いているので、追記しました】ドキドキ

—–