今日、ミャンマーから
無事帰国しました!!

さて、今日は
ミャンマーの伝統食
について書きますね!!

中でも一番といっていいほど
代表的なのが
モヒンガー
です。

この食事は、
ミャンマーではしょっちゅう見かけられるくらい
代表的なお料理で、
朝ごはんにもよく食べられます。

ホテルのビュッフェでも
レストランのビュッフェでも
ミャンマーの国民的なお料理として
必ず置いてあるようなもの。

日本でいうとお味噌汁くらいな
レベルなのかも(笑)

米でできた麺(ライスヌードル)に
なまずなどの魚から出汁をとった汁をかけて
好きな具(揚げ物やら葱、卵など)をのせて
いただきます。

こんな感じ。

これは、ホームステイ先で
お母さんが作ってくれたもの。

家庭によって
お店によって
味はまちまち。
具もいろいろ。

そして、それが面白い。

朝ごはんのときの様子~
子供がここにいませんが…かわいい子供がいる家庭でした!
この写真では、代わりに家族ではない人がわたしともう一人(笑)
(子供はまだじっとしていられない年齢だからかしら~笑)

モヒンガーはね、
日本で言うとやっぱりお味噌汁のようなもの。

母の味。
地域の味が出るから。

だから、モヒンガーだけでも
3カ所で食べたかな(笑)

それぞれに美味しかったですが
わたしにはオイリーでした(笑)

また書きますね!

—–