残暑お見舞い申しあげます。

日本では毎日、厳しい暑さが続いているようですが、
みなさまにおかれましては、
お変わりなくお過ごしでしょうか。

こちらは、涼しいくらいで、暑さが恋しくなることもあるくらいですが。。。
でも比較的快適な日々です。

さて、わたしはスイスからベルギーへ再び戻りました!

スイスには、4泊5日。
(滞在先がすごかった~~~!その話は最後に)

さて、スイスでの最後の料理セッションのレポートです。

$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋

最初に、グループに分かれて内蔵の機能について話し合ったり。
料理もするけれど、こういうレッスンっていつも興味深くて好きです。

そして、簡単にできる料理として、
ベルギーの先生がデモンストレーション形式で行うのを
サポートさせていただきました。

$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋

ポレンタという日本ではあまり聞かない穀物料理ですが
簡単にできる料理もつくったり。

$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋

日本よりも、料理の仕方も軽いというか、
陰陽でいうと陰性が強い感じです。

それがこちらの環境や人々にはあうんですね。

わたしも、ここに来て一週間したころから
この軽さが徐々に慣れてきて
馴染んで来ています。

Kientalから移動する日、
マクロビオティックに携わる60歳のおじさまが
わたしたちのために玄米おにぎりを作ってくれました(涙)

$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋
(画像がぼやけてますが~)

こういうあたたかさが最高に嬉しいです。

紫蘇が入ったおむすびでした。
玄米はちょっとやわらかめだったけれど、
心のこもったおむすびの味。
じーーんと染みました(感動)ラブラブ

車の中で食べたんだけれど

この味が忘れられません。

ジョンありがとうーーー!!!

スイスに滞在中、宿泊先の食事はオーガニックの食事ではあったのですが
ごはんやwhole foods料理がほとんどなかったので、
身体の調子が少し違ってきたのを感じていました。

やっぱり、ご飯が恋しくなり。。。
ごはん食べるとすごい安心する。。。

身体が求めていたんだなーとつくづく感じた瞬間でした。

スイスには、4泊5日。

うち、3泊は、Kientalという地域で東洋医学を学ぶ施設のホテルにて。
(料理セッションをした施設)

そして、もう1泊は、Bad Ragazという地域の五ツ星ホテルで!!!

(移動中の車の中で食べた玄米おむすびとのギャップが笑えます。。。)

このホテル、現地でもよく知られた
スイスで最高級のホテルだそうで!!!

各国の政治家、芸能人、有名なオリンピックスポーツ選手などが滞在するようなリゾートホテル!

$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋

なんだか、デビー夫人のような方々、アラブの富裕層の方々、
こちらの貴婦人らしき方々もいらっしゃいました^^

なぜ、庶民のわたしがここに宿泊できたのか(笑)???

こちらのプリンセスにマクロビオティックを指導しているという先生と
今回スイスに同行していたので、この滞在を招待していただいたのです。
こんな機会に恵まれて~~感謝&感激過ぎ!!!

$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋

中には、プライベートプールにスパ、ゴルフ場、各種病院まで何でもそろっています(驚)。
ここだけで従業員が900人以上とか。

$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋

天然温泉水が流れているスパは最高でした!
施設内の2カ所に行ったのですが、どちらも広くてラグジュアリーな感じでした。
しかも、1カ所だけでも、色々な種類の温泉プールにサウナ、ジャグジーなどがある!
すごすぎです。

こんなに各種サービスが整ったホテルに滞在したのは人生初めてです。

—–