台風の影響、大丈夫でしたか?

こちらは大雨のあと、強風くらいですが

昨日も無事、2つのクラスを終了できました!

県外からものすごい時間かけて来てくださったみなさま

本当に本当にありがとうございました!!

 

さて、

前回の記事霜降の過ごし方〜今大事なこと)

が好評だったようで

読んでくださったみなさま、

メッセージをくださったみなさま、

ありがとうございました!

 

その続きといいますか、

この寒さが増して来た頃に

とてもピッタリな

冷え対策&風邪対策をお届けしますね!

 

みなさんは、最近

体調どうでしょうか?

 

土用っていう時期もあるし

最近急に寒さが増したから

体調崩す人も多いようです。

 

 

 

でも実は・・・

寒さが厳しいとか土用とか関係なく

体調がいい人は、いいんですよね。

 

 

では、一体何が違うんでしょう???

 

 

免疫力?

 

 

そうですね。

 

それはとても大事。

 

 

 

だけど、そもそも、免疫力って

どこで変わってくるの??

 

 

では、下記は

食生活がどこがどう狂うと

免疫力を低めてしまうのか?

 

また、それをどのように

回復させていけばいいか?

 

ポイントをお伝えしますね。

 

 

 

実はその体調不良の大半が

「今の自分のキャパ以上のものを

食べたり飲んじゃった」

というサインなんですね。

 

 

風邪をひいたり、体調崩す時というのは

内臓の調子がお疲れが原因で

免疫力が低下して

風邪のウイルスなどにやられてしまったとき、

なんですね。。。

 

 

 

それで、体調崩すと

「栄養をしっかりとりなさい!」

と言われて、

しっかり食べることが

正しいと信じていませんか?

 

 

(わたしもかつては

そう信じ込んでいましたが・・・笑)

 

 

かつてのわたしに

今回の情報を届けたいくらいです!笑

 

 

(とってももったいなかったね。。。

ま、でも知らなかったから仕方ないね〜!笑)

 

 

なぜなら・・・

 

風邪のときこそ

デトックスのチャンス

 

だからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体はそもそも、

自然治癒力というのが

備わっていて

 

例えば、風邪をひくと

 

熱、をはじめ、

下痢、頭痛

鼻水、咳、痰、、、

 

いろんな症状が出ますね。

 

これ、出していいんです。

 

 

実は、薬でおさえるだけで治すのは

ちょっと危険なんですね。

 

というのも、東洋医学な見方をすると

それは、根本原因があったから

そのような症状になっているわけで。。。

 

ようするに、

根本原因を改善させずに

表面的に痛みなどをおさえたとしても

また、違うかたちでぶり返す可能性が高いからです!

 

体の負担になるものを食べ過ぎ・飲み過ぎ

というわけですから

そういうものを一切ストップしてあげないと。

 

そう、そう。

 

つまりは、少食にしたり、断食したり、ですよ!

 

 

食べるとしても

 

体に負担のないもので

内臓にやさしいもの

消化がよいもの

がいいですね!

 

 

 

せっかく少食でも

体に負担のかかるもの

消化に時間のかかるものでは

内臓さん、ビックリします!!!

 

内臓さんの声

(ひぇ〜〜!!全然わかってくれてない!爆

気づいてないみたいだから、

やっぱ、もう少し調子崩しておこう!笑)

 

ということになりかねません。

 

 

じゃ、どうしたらいいの?

 

 

わたしはこの10年、

何か自分の体調悪化を感じると

いつもすぐに

断食をしちゃうんだけれど

それが最初

慣れないうちはできないかもしれません。

 

わたしも、初めての時は

少食からスタートしたもんなぁ。

 

人によって、快適にできる具合が

その状況や環境によっても違うので

調整してみてください。

 

 

 

でね、やっぱり

お腹がすいちゃうよー

っていうとき

 

どんなものがいいの??

 

っていうことで、

 

そんなレシピをご用意しています。

 

 

長くなりましたので

明日アップしますのでお楽しみにー!

 

 

大人気の発酵講座、再び!

伝承みりん講座

開催します!

 

 

 

 

 

 

 

 

前回大好評につき、再度の開催です!

今度は平日開催にしましたので

前回来られなかった方、どうぞ!