前回の記事では、
かぼちゃの薬膳的効能について
また、世界のかぼちゃについて
書きましたね。

今日はその続きです。

まだ前回の記事をお読みでなかったら
まずは、そこから読んでみてくださいね!

では、本題へいきましょう!

本日は、
南瓜の使い方・食べ方の
注意点になります。

南瓜はね、効能が高いため
パワフルな分、気をつけないといけないこともあります。

例えば、黄疸のとき
そして、下痢でおなかが張っているときは
オススメではありません。

また、南瓜を食べるとガスが出やすくなるため
下記のような工夫をするといいです。

それが、「ネギ」と一緒に用いる

ということ。

ネギを加えて一緒に料理してもいいし

かぼちゃ料理のときは

ネギを使った料理もあわせて食べるといいと
いうことです。

他にも、味噌だとかぬか漬けとか
一緒にとるといいですね。

以前は、アヘン中毒には、
生の南瓜の汁を飲ませていたくらい
パワーがあるんですよ。

これから、本格的な南瓜の時期です。

ぜひ、うまく活用して
いただければ嬉しいです^^♪

大人気☆土鍋美人レッスン
夏のイタリア薬膳
詳細はこちら



激ウマ☆無農薬フルーツ,
特別栽培フルーツと平飼い卵の
大特価セール中!!!

特別なご案内はこちらまで!

メルマガ(ニュースレター)では
今月のお得な情報(セールなど)をいち早くお届けします!

よかったらどうぞ!

キレイと元気を創るのは当たり前!
幸せ創る食とは?無料メールセミナー


登録はこちらから
http://urx.nu/8Y94

お役立ち情報・お得情報など含む
ニュースレターも届きます♪ 



大人気コース!
ベル第14期9月開催予定
和のナチュラル薬膳 基礎コース

先行案内受付&お問い合わせはこちらから手紙 
短期コースも検討中!

—–