みなさん、こんばんは!

食生活サポーターのサニーこと岩瀬早苗です!

今日は真面目に

(いつもマジメなつもりですが・・・汗。)

今、わたしにできることとして

今必要とされるであろう、大事な話を書きます。

今、一番心配されている

「放射能」について。

被爆に対応する食事があるというのを

ご存知でしょうか?

これは、昔の日本人が

戦争を経て、被爆者が出たとき

いのちの分かれ目となったのが

「食べたもの」であったことが分かっています。

そういう文献もあります。

それは、

マクロビオティックでも重視されている

「玄米・梅干し・味噌・塩」

なのです。

それも、ホンモノの調味料を使うこと。

なんちゃって添加物いっぱいの調味料は、あまり意味がありません。

そして、大事なのは、

甘いもの・砂糖を摂らないことです

特に、助かりたい被爆者はとらないことです。

え??ホントにそんなことで

体を守れるの!?

と思われるかもしれませんが

実際に、事実として、そうなのです。

詳しくはまた書きますね。

え~~~~~~~~~~~????

今日はムズムズさせてごめんなさいね。

節電のため、

今宵はこのあたりで・・・おやすみなさい。

—–