みなさま、こんばんは!!!

食生活サポーターのサニーです。

先日、美しい目になるためにシリーズでお伝えしましたが、

それからバタバタしているうちに

最後のその4が更新されずにおりました。

その頃、この子のケアをしていました↓

$ここからSunnyのLOHASでいこう!

(「辛いよぉ」…眼精疲労中の頃の、愛犬ケンケン。)

↑ 傷ついた目を足でまた掻いてしまうので
エリマキトカゲのような装置を取り付けていました・・・

今は元気復活ですが、目を傷つけたために

相当辛そうだったケンケンでした。。。

目がかなり痛かったんでしょう。

こんなにも静かになるかというくらい

いつも以上におとなしかったです。

そして、食欲も半減。。。

さすがにあの時はとても心配しましたが、

今はおかげさまで元気です。

犬も、細胞がどんどん生まれ変わっていくんですね。

人間と一緒です!!

さて、さて、お待たせしました!!!

美しい目になるための食事のポイント!

その前に、関連記事である、
美しい目になるために その3

をまずはお読みください!

そこに書いたように、

目は、肝臓と関連しています。

ということで、肝臓にやさしい食事方法をおススメします!

基本は、コレですアップ

1油っこい食べ物を控える

2甘いものやトロピカルフルーツ、アルコールものをなるべく控える

3血の巡りをよくして、血を補ったり潤したりする食、カラダの気の巡りをよくする食を心がける

たとえば、薬膳でよく使用される食材としては

お米、山いも、じゃがいも、にんじん、かぼちゃ

いんげん、ホウレンソウ、ぶどう、栗、

胡麻、しいたけ、ブルーベリー、山ぶどう

そば、みかん

などなど!!

中でも、効果があるのは、玄米です。

玄米をよーーーく、噛んで、食べるのがおススメ!

とにかくよく噛んで・・・

最低30回以上噛んで食べてみてください。

少しずつ、でも確実に変化を感じると思います。

変化がなかったとしたら、、、

噛み方が足りないかもしれません。

または、別の原因があるんでしょう。

実際には、もっと細かく分析をして

症状ごとに対応していきます。

でも、基本は上記のものです!

目が最近疲れているな~とお感じの方は、

これをまず試してみてくださいね!!

$ここからSunnyのLOHASでいこう!

因みに、元気になったケンケン、

何が一番自分のカラダにあうかを知っていて

高級なドッグフードよりも

うちのご飯を選ぶんです(笑)ニコニコ

ごはんがないと、

「わぉーーーーーーーーーーん!」と吠える。

「ご飯ちょーだいーーーーーーーーーーーーーー!!!」

と訴えます(笑)。

犬も訴えていますにひひ

ご飯は、基本ですね!!!

—–