この数日間は、
講座をいっぱい開催し、
たくさんの方々にご参加いただきました。

和のナチュラル薬膳 食講座
腸美人のための酵母講座

どちらも2回ずつ開催し、
長野、岐阜、三重、静岡など~
県外からもたっくさんのご参加、
ありがとうございました

食や健康への意識が高い方々ばかりで
でも、ストイック過ぎずに
楽しく取り組む人たちばかりで素敵です

だから、毎回ワイワイ楽しくて
一緒に学べることが幸せです

毎日、フル回転ですが、
本当に楽しいです!

和のナチュラル薬膳 食講座では
みなさまからとっても好評で
秋の薬膳たっぷり取り入れて
ゆるりと簡単美味しく
仕上げる方法がふんだんに!!

「これなら旦那様も喜びそうだし、早速活用できます!」
「簡単なのにとっても美味しい~~~~~!満足できる味

「念願の講座に参加できて本当に良かったです!」

などなどたっくさんの喜びの声いっぱい、
笑顔いっぱいになりました!

また、
腸美人のための酵母講座では、
伊豆の第一酵母(株)渡辺さまから
酵母美人になるための秘訣をいっぱい学びました!

いい腸内環境をつくるには?
酵素と酵母の違い

などなど

なるほど~がいっぱいの講座でした。

顕微鏡で生きた酵母も
見せてくださいました!

かわいく元気に生きている~~酵母ちゃん!

その後は酵母いっぱい使った
サニー作のお料理を
みなさまに召し上がっていただきました!

女性の参加者さまはもちろんのこと
男性お二人も大満足してくださって
嬉しかったです!

やっぱり男性も美味しいって喜んでくださる
お料理がいいですよね(笑)

そういうことも意識して
料理研究をしています。
そして、これからも

やっぱり、家族やパートナーとか
みんなで笑顔いっぱいで食べたいですものね。

ただ、闇雲に美味しいからといって
おなかを満たすだけの料理は
ちょっと残念。

身体の負担になるものばかり作るのではなく
さりげなくヘルシーに
しかも美味しくって
満足感あるお料理が
簡単にできるようになると
嬉しくないですか~?

わたしは、人生でこれを
手に入れることができて
何より嬉しいのです!

だって、食べる事は
毎日のことだから

自分だけでなく
周りの人たちにも
喜んでもらえるって
最高です

食をケアすることで
「健康な心と身体」が手に入り、
メリットはたくさん

今までの生徒さまからも
たくさん、たくさん、
それこそ500件以上
色んな改善成果が出ています。

結果的には仕事がはかどったり
心が穏やかになったり
身体が疲れにくくなったり
集中力が高まったりして

最初は自分だけやっていたつもりが
旦那様まで身体の調子も
エネルギーレベルも格段に上がり、
昇進された方々がいっぱいなんです(笑)

だからね、最高の投資だと思います。

だって、
「私たちは食べたものでできている」から

英語では、よく
“You are what you eat!”
と言われます。

今、社会で益々需要が高まっている
「本当に身体によい食生活」

わたしは、和のナチュラル薬膳という、
食を中心にしたナチュラルな生き方を
これからも提案していきたいです。

自然を生かす作り方、食べ方、過ごし方

これからも自然と共に
ゆるりと楽しく生きていきたいです。

自分が自分らしくいられること。

自然と共に自分が生き生きすること。

だってそれが
わたしの確信する
幸せ&元気の秘訣だから

これは研究科の伊豆視察をしたときに
生徒さんが撮ってくれた写真

自然大好きなわたしは
大自然見るともうワクワクしてしまって
すっごい笑顔になってました(笑)!

そして、お料理道具を持つ姿も
わたしはすっごい笑顔になってました。

生徒さまに指摘されて
気づきました(笑)

大好きなものに囲まれる生活って
幸せを呼びますよね

ぜひ、みなさんも
大好きをいっぱい見つけて
笑顔いっぱいのワクワクした日々を
お過ごしくださいね

わたしは食で喜びを分かち合えることが
幸せなので、これからも思いっきり
関わる方々をサポートさせていただきます!

大好評につき、
和のナチュラル薬膳 食講座
腸美人のための酵母講座
来年も開催することにしました

詳細は決まり次第ご案内しますね

いち早くご案内が欲しい方は
ニュースレター(メルマガ)をオススメします!

なぜなら~~~~
毎回大人気講座は、
1日もしないで、
数時間ですぐ定員御礼になっちゃうから(笑)

素敵な秋をお過ごしください。

キレイと元気を創るのは当たり前!
幸せ創る食とは?無料メールセミナー
ニュースレター(メルマガ)の

登録はこちらから
http://urx.nu/8Y94



ベル第12期☆11月生募集
マクロビオティックx薬膳 基礎総合コース
11月末開講コース詳細こちら。
お問い合わせはこちらから手紙 


—–