先日ご案内した

バレンタイン講座♡

ですが、あっという間に
各クラス、もう半分埋まっています!

残り枠が少なくなっていますので、
検討中の方は、どうぞお早めに!!

大切な旦那様やパートナー、彼氏に
身体にやさしい美味しいスイーツ、
プレゼントしませんか?

もしくは、いつもがんばっている自分のために、プレゼント!

これもいいとおもいます

食べても罪悪感ないナチュラルスイーツ。

やっぱりこれは自分で作るのが一番!!

さて、、多くの女子は
なんでこんなにスイーツに目がないんでしょう(笑)

そういうわたしも、スイーツ好きです(笑)

昨夜も、なんかインスピレーションがやってきて
また思いつきでスイーツ作りました。
オーブンで焼くと、
あ~~~~~、癒される香り!

それだけでテンションあがっちゃう(笑)

スイーツ。

今では作るのはナチュラルスイーツばかりだけれど

実は。。。
昔はわたし、スイーツ中毒だったんです。。。

わたしとスイーツの危険な関係は
あの頃はじまった。。。

今日は、誘惑の甘い話です(笑)。

昔、留学をしていた若かりし頃。。。
(あれは16~17歳でした。)

あの頃はなぜかわたし、甘い物が苦手でした。
チョコが苦手っていう女子高生でした。

でも、海外行ったら
毎日のようにあまーいお菓子が出て来る。

ホストマザーも
おやつに毎日たっくさんの
あまーい、あまーいお菓子をどっさり入れてくれた(汗)

そして、小心者のわたしは
断れなくて、、、

最初は友達にあげていたのだけれど
やっぱりこれから1年こんなんじゃいけないよね?と思い
食べる練習をしたのでした。。。(笑)
すこーしずつ、すこーしずつ。

今思えば、なんてけなげなの!!
と自分で笑えてしまいますが。

白砂糖の怖さを身をもって体験したのは
ここからはじまったのでした。。。

そう、あのときから。。。

だんだん、自分でも不思議なくらい
チョコが好きになっていったのです。

オーストラリアに留学していたので
現地で有名なTimTamという
超あま~~~いお菓子があるんですが
それが手放せなくなりました。

いつもああいう甘いお菓子
スニッカーズの超甘いやつとか
アイスとか
毎日すんごい量食べていたな。。。(汗)

ストックして買い込んで。

そう、毎日たくさん食べていました。

その上、毎日ボウルいっぱいのアイスクリーム。

食事と一緒にフルーツジュースばっかり飲んで。
ヘルシーやし、いいでしょ、と思い込んでいた。

一年で11キロ太りました(汗)。
生理も止まりました。。。(怖)。

でもそんなこと言ったら親は心配するだろうから
親にナイショにして、
ほったらかしにしてました。

他の留学していた日本人も
みんな同じような感じだったから
ま、いっか、と思ったんですね。

でも、今思うと怖いですよね。。。
なんてことしてたんだろう。

身体の声なんて無視して生活していたあの頃。。。

ブクブクに太って

空港で両親と再会したときに

わたしは両手でふっているのに

両親が素通りしていったという

あのときは悲しかったなぁ。。。

今だと笑い話ですが!!!

その後どうなったかというと。。。

(つづく)

こんな話聴きたいかしら~~??!?

ま、こんなひどい私も、
中毒から抜け出せましたので(笑)

みなさまも、どうか身体は大事にね。
いたわりましょうね。

たべたものでわたしたちはできている~~~

—–