最近、インフルエンザや

風邪をひどくこじらせて

しまっている方が

とても多いですね。

どうぞ、お気をつけください。

そして、かかってしまっても
だいじょうぶ。

身体の声を良く聴いて
しっかり休んで
いたわってあげてくださいね。

さて、今の時期に

なぜ

こんなに流行るのでしょう?!

今日は薬膳/中医学からも
少し見ていきましょう!

はい、

薬膳のもととなる考えは

中医学にありますが

そこにもちゃんとあるんですよ。

春は

風の邪気が影響します。

それを

風邪(ふうじゃ)

と言いますの。

あっちこっちへ

この邪気は拡散しやすい

特徴があります。

そう、

この時期は

ウイルスも花粉なども

あっちこっちへ

拡散していきやすいのよね。

身体の中に

影響を与えたあとも

症状が

あっちへいったり

こっちへいったり。。。

のどが痛い!

と思ったら
今度は
鼻水!

そうかと思ったら
今度は
身体の節々がだるいー

などなど

病って
実はありがたいものなんです。

身体が色々教えてくれています。

こういうのを
サニーナチュラルクッキングの
「マクロビオティックx薬膳 基礎総合コース」
では、テーマごとに原因と対策
そしてお手当法に経絡エクササイズなども
じっくり楽しく
学んでいただいています

(あ、4月開催は、

もう、まもなく募集開始です!

先行案内ご希望の方は

こちらからですよ手紙


さて。

そのインフルエンザや

風邪をはじめ

病というのは

自分の身体が

抵抗力、

免疫力が高ければ

影響を受けないっていうこと!!!

環境として

かなりの影響があったとしても

たとえ

「花粉が最強に多い日です!」

なんていう日でも

インフルエンザの人と過ごしても、

自分の免疫力が高く

体内環境が整っていれば

ど~ってことないですよ。

また、

たとえそうなったとしても

本当に自信が持てます(笑)

だいじょうぶだな、と。。。

自分で解決できる

という自信は

今後の人生において

すごい強み。

とわたしは思います~

もうひとつ。

この人、めちゃくちゃ

暴飲暴食しているし

生活は荒れているのに

花粉症にもなっていない!

っていう人いません(笑)??

それは何故か?

鈍感過ぎる人は

花粉症すらならない人もいますね(汗)

こういったタイプは

突然倒れる、

というケースが多いですね。。。

残念ながら、

そうとう重傷にならないと

身体が反応しなくなっちゃっている。。。

だから、まだ風邪ひいたりできたほうが
ありがたい。。。
とも思います。

ただ、
どちらが正しいとか
間違ってるか
なんてことはないです。

どうありたいか?

だけです。

わたしは、

人生、長く思いっきり輝きながら

楽しく生きたいから

コツコツと

できることを楽しんでやって

自分の身体と心が

喜ぶことを

積み重ねていきたいなって

思うんですよね。

だって、人生限られてるんですよ。

大事なあなたの身体は

食べたものでできています。

もちろん、

考え方も意識も影響します。


何をどう食べるか?

とってもとっても大事なこと~


あなたを大事にすることです。

それはあなたの人生を大事にすること

—–