只今、東京からの帰路、新幹線の中です^^

今回の東京も本当に濃かった~。
気づきが深すぎて簡単にはまとめられません。

一昨日、続きの記事を書いたのですが、間違って画面をさわり、全て消えてしまっていたみたい・°・(ノД`)・°・

再度、書き直します。

さて、前回の記事に、
「胃腸風邪をひいてしまった、
もしくは、
胃腸風邪をひきそう!
というときに、どうしたらいいでしょう?」

と質問させていただきました。

みなさんだったらどうしますか?


あったかくして、寝る!?

はい、それも大事ですね。

休養もすごく効果的。

では、食事の面ではどうしますか?

栄養つけるために、がんばって食べる?

結構、こうしてしまう人が多いですよね。

学校や病院でも、わたしが小さかった頃、
「栄養つけるために、食べなくちゃね」
というふうに言われたことがあります。

でも、実はこの逆をオススメします。

胃腸を早く回復させるために、休養させる意味で、食べないようにする。

胃を空にする。

ということが、ものすごく大事。

これができると、胃の細胞が生まれ変わり、免疫力もアップします。

これは、実際に体験済み。

昔、ここまで勉強していなかった頃、
暴飲暴食のしやすい12月末に胃腸風邪になりました。

苦しくて仕方なく、救急病院へ行ったほどでした!

そのあと、身体が自然と食べない方がいい感じがして
食べなかったら、すぐに治ってビックリした経験があります。

とにかく、身体の不調があるということは、
身体のSOSサインだな~と素直に受け止めてみるといいですねー。

皆様が益々元気でありますように

—–