みなさま、おはようございます!

食生活サポーターのサニーこと岩瀬早苗です!

9月も後半…まだ日中はかなり暖かいですが、だんだんと空気が乾いてきて、肌も乾燥しやすい時期に入ってきました。

わたしも、キッチンで大量の洗いものをしていると、さすがに手がすこ~~し乾燥。

つい先日までは、こういったことがなかったけれど…

ついに秋が来た!(って、そこ!?と思われるかもしれませんがヽ(゚◇゚ )ノ)

そういうサインは体のバロメーターになっています。

体に潤いがもう少し欲しいよ~~」と言っております。

ということで、今日は今の時期の体の乾燥度をチェックしてみましょう。

(手、足、顔など体全体でチェックしてみましょう)

  □  皮膚がカサカサ/乾燥しやすい
  □  皮膚がかゆい 
  □  目が乾燥しやすい/ドライアイ
  □  鼻水、鼻づまりがある
  □  鼻が(乾燥して)かゆい
  □  鼻血が出る
  □  声がかれる
  □  口や喉がよく乾く/イガイガする
  □  喉が炎症/はれたり、痛みがある
  □  咳が出る/乾燥した空咳が出る
  □  喘息が出る
  □  唇が乾燥する
  □  髪の毛がパサつく/艶がない
  □  抜け毛がひどい
  □  便秘/便がコロコロしている
  □  尿がほとんど出ず少ない
  □  胸痛がある

いくつチェックがつきましたか?

多ければ多いほど、体は(内側から)乾燥しているということです。

外側からクリームを塗ったりということも、もちろんできますが、内側から根本改善していくことがオススメです。

なぜかっていうと…

例えば、唇が乾燥していたら、リップクリームを塗りますよね?

その乾燥がひどければひどいほど、何度も塗らないといけないけれど、体内に十分な保湿があれば、全くいらないんですよ、ホントは!!

(昔のわたしに教えてあげたかった(爆))

実際、わたしはこの食事をしていなかった頃は、リップクリームはじめ、手荒れ用クリーム、足用クリーム、ボディークリーム、そして、髪には流さないトリートメントやらパックなどなど、今思い出してみたら、ものすごい大量の「クリーム」類を消費していました。

以前は、毎年そこにかなりのお金を使っていましたあせるが、今はほとんどいりません!!

アロマを楽しむために、マッサージオイルとか使ったりはしますけどね~。

今は、いいものをほんの少しだけで心地いいのですドキドキ

ってことは、節約にもなっている!!!

年齢は重ねているのに(笑)にひひ

乾燥が減っているーーーラブラブ!

不思議~~。

いえ、不思議じゃないんですね。

だって、わたしたちの体は、食べた物でできていますから。

体の内側から、適した食材の組み合わせで潤わせたらいいだけですから~~チョキラブラブ

次回は、潤う食材について書こうかな。

今日も盛りだくさんの仕事、充実させよう~~~。

みなさんも、よい3連休の最後をお過ごしください。

生徒さんたちの声、更新!

—–