みなさま、おはようございます!

食生活サポーターのサニーこと岩瀬早苗です!

毎日暑い日々が続いていますね。

昨日は風が家の中をしっかり通ってくれたので、午前中の料理教室のときは、扇風機のみ、
午後はクーラーも扇風機もかけず、それでも、作業が楽でした。

…というと、ビックリされるかもしれませんが、ホントに大丈夫なのです。。。ビックリマーク

が、外へ出て動き回ってると、やっぱり暑いですので(笑)、対策が必要です。

$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋

(うちのキッチンサロンの柱にあるお花~。今、夏もようです!)

さて、タイトルですが、
ペットボトル症候群って聴いた事ありますか?

通常、スーパーやコンビニなどで売られる市販の飲料水の中でも、スポーツドリンクや清涼飲料水っていうのは、
あるものが大量に含まれていて、それが体をむしばんでしまう恐れがある、ってご存知でしたか?

ひどいと、急性の「糖尿病」になるのですよ叫び!!!

この夏、特に熱中症対策に「ドリンク!」と騒がれていますが、スポーツドリンクや清涼飲料水では、飲み過ぎに注意しなければなりません。

その「あるもの」の正体というのが…

みんな大好き!?な「砂糖」「糖分」ですひらめき電球

宣伝等で、スポーツドリンクは選手も飲んでるしいいんだ~!という洗脳がありますが(´0ノ`*)
実は、、、飲み過ぎてしまうと、体調不良になる原因のひとつなのですよ。

じゃあ何がいいのか?
ですよね。

以前書いたこの記事に、簡単なスポーツドリンクの作り方を記しておいたので、ご参考になさってくださいね。

他の作り方も追記しておきました。

とにかく、疲労回復に、熱中症に、夏バテに、とっても効果のある「簡単ドリンク」ですので、日々の生活に是非ご活用くださいね。

※今、こういう熱中症対策ドリンクも売っているようですが、、、ご家庭で簡単につくれるので、、、作れる方は、是非作ってみてくださ~い。

では、今日も元気いっぱい素敵な一日をドキドキ

今朝は、知立市での食講座に行ってきます音譜ニコニコ

—–