おはようございます!

今朝もかる~くジョギングで清々しくスタート!

だんだんと朝日が早い時間に見られて嬉しいです。

でも、今日も寒波がすごいようですね。

あたたかくしてお過ごしくださいね。

さて、お待たせしました!

身近な陰陽論についてです。

小難しい話ではなく

実際に生活に使える陰陽論。

楽しく読みながら
お役に立ててもらえたら嬉しいです!

$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋

陰とか陽とか言うと、

どんなイメージがありますか?

多くの人が、

「陰はなんとなくマイナスイメージで
陽はプラスなイメージ」

という印象を持っているようです。

でも、実はどちらがいいとか悪いってのはないのです。

真逆の特徴、性質がそれぞれあるんですが
どちらも必要なんですね。

そのバランスが大事なんですね~。

マクロビオティックでは、
食べ物も陰性と陽性のバランスをとりながら
料理したり、食べていきます。

薬膳においても、陰陽バランスは重視します。

そうすることで、
心も身体もバランスがとれてくるからです。

より、自然と調和できるようになります。

で、今日は、陰陽の特徴のその1として

陰=「ゆるめる」
陽=「絞める」

という性質から生活習慣を読み取ります。

陰性には、ゆるめる性質があります。

例えば、

身体が緊張しているとき。

仕事や勉強で、ものすごく集中して頑張ったとき。

こういうときは、身体や心が締まっていて、「陽性」になっています。

そんなときは、

ちょっと休憩が取りたくなりますよね?

身体をゆるっとさせたくなります。

そんなときに、何をしますか?

大抵の人たちが、

①甘いもの/お菓子/果物を食べる
②コーヒー/緑茶/紅茶/アルコールなどを飲む
③ストレッチなどして伸ばす

などします。

実は、上記のことは、
全て身体をゆるめる「陰性」の効果があるからなんです。

身体は自然とバランスをとろうとするんですね。

では、、、

ゆるめること「陰性」ばかり

とり続けていると

どうなるでしょう?

やる気がなくなってきます(x_x;)。

そう、現代人の多くは

①②を取り入れ過ぎてしまって

だら~~~~んと、やる気がなくなったり

ボケたり…

記憶力が乏しくなっている人が増えています。

実は、

シャキッと集中したいときには

甘い物は控えたほうがよいのですアップ

甘いものは、

何か目標を達成したときに、

ごほうびとして取り入れ、

ほっこりするといいかもしれませんね。

全てバランスなのです。

な~~んて言っておきながら、

わたしも人のこと、言えないくらい

過去にたくさん甘い物をとってきています。

特に、留学中はひどかった(汗)

毎日、浴びる程、出されるままに

大量のアイスクリームとお菓子を食べていました

(今思い出すだけで恐ろしい…)

おやつを含め、1日5-6食は当たり前!!

まだ、10代で若かったから

排出力もあったけれど

あのとき、このことを知っていたら

もっと色んなことを記憶して吸収できたのかもしれません。

ま、でもそれは過ぎたこと。

あの時のわたしがあって

今のわたしがある。

今が一番幸せ~と思えるから

それでいいのです。

そして、もうひとつの例。


あなたは、財布の紐が堅いですか?!または、ゆるいですか(笑)?

これも、陰陽バランスがわかります。

かたい人、もしくは、かたい時は「陽性」になっている

ゆるい人、もしくは、ゆるい時は「陰性」になっているといえます。

的確に判断ができるのは、「中庸」です。

さて、陰陽論のその1、どうでしたか?

実はまだまだ深い話がいっぱいです。

こんな感じで、
もっと聴いてみたい~という声がありましたら
続けたいと思います。

なかったら…また別を考えます(笑)

ではよい一日を!

—–