5日、Apple創設者のスティーブジョブズ氏がこの世を去りました。

RIP, Mr. Steve Jobs!
$薬膳&マクロビオティック料理教室 三河・名古屋

http://www.apple.com/
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111006/biz11100608570003-n1.htm

ご冥福を心からお祈り致します。

Mac、そしてApple大ファンというだけでなく、尊敬していたスティーブジョブズの死はあまりにもショックです。

2004年に膵臓がんとなり、
2009年には肝臓の移植手術をしていたようです。。。

そんな中でも次々と斬新なアイデアとマネージメント力でAppleに、そして世界に革命を起こして貢献された人。

技術だけじゃなく、ジョブズ氏のプレゼンテーションは本当に素晴らしかった!

ありがとう、ジョブズ氏!

下記は、ジョブズ氏が2005年に残したメッセージです。

「誰も死にたくはありません。天国に行きたい人々でさえ、そこへ行くために死にたいとは思いません。けれども、死は私たち共通の行き先です。それを免れた人はいません。そうあるべき通りのものなのです。なぜなら、死はたぶん生命による唯一最上の発明だからです。それは生命変革の要因なのです。古きを退け新しきに道を与えるのです。たった今このとき、新しきはあなたたちです。しかし、遠くないいつか、あなたたちは次第に古くなり、追い払われることになるでしょう。ドラマチックになりすぎてしまいました。ですが、全く本当のことなのです。

あなたたちの時間は限られています。ですから、他の誰かの人生を生きて時間を無駄にしないでください。ドグマにとらわれてはいけません。それは他の人たちが考えた結果とともに生きるということです。他者の意見という雑音に、自らの内なる声をかき消させてはいけません。最も大事なことは、自分の心と直感に従う勇気を持つことです。心と直感はすでにあなたが本当になりたいものを知っています。他のすべては二の次です。

[Stanford commencement speech, June 2005]

Steve Jobs’s Best Quotes – Digits – WSJ

英語が分かる方は、こちらの原文がオススメ!

“No one wants to die. Even people who want to go to heaven don’t want to die to get there. And yet death is the destination we all share. No one has ever escaped it. And that is as it should be, because Death is very likely the single best invention of Life. It is Life’s change agent. It clears out the old to make way for the new. Right now the new is you, but someday not too long from now, you will gradually become the old and be cleared away. Sorry to be so dramatic, but it is quite true.

“Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life. Don’t be trapped by dogma — which is living with the results of other people’s thinking. Don’t let the noise of others’ opinions drown out your own inner voice. And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.” [Stanford commencement speech, June 2005]

自分の心と直感に従う勇気を持つこと

本当に、そうだなと心から思います。

そういう勇気をこれからも抱いて人生を送りたいと思います。

偉大な人、ジョブズ氏、ありがとう!!

—–