これまで約10年かけて、
実際に様々な不調や重病で悩んでいた1000名以上を変化させてきたSunnyこと岩瀬早苗が、
ストイックではなく、ゆるりと簡単!美味しく!ヘルシー!
そして効果を出す、究極の食事法「和のナチュラル薬膳」をあみだしました。

そもそも、この活動をはじめたきっかけは、
わたしの家族にあります。

不治の病と宣告された母が食の改善により、回復。

一時は寝たきりでしたが、別人のように変化しました。

(今では、朝から晩まで畑仕事ができるくらいに元気です)


あまりの変化ぶりに、わたしも食生活を正していったら、

花粉症は治ったし、ひどい肌荒れもよくなり、

偏頭痛もなくなり、ひどい生理痛もなくなっていった・・・!!!

わたしは実はそれまで、
医療費・エステなどに毎月5万円もかけていたのですが。。。ゼロ円に(笑)!!!

「こんなに食ってすごいんだ!」

「食はわたしたちの心も身体もつくってるって本当なんだ!」

と家族と自らの経験から確信していきました。

当時のわたしの仕事は、
ASEAN諸国のこれから国を担っていくような
若い人材育成をする国際研修機関のコーディネーター。

自分の天職だと思うくらい大好きな仕事でした。
もちろん、それなりに大変なことも多々ありましたが、
基本的には楽しく仕事していました。

でも、やはり「食のチカラと大切さ」と
「今後の社会での必要性」を実感し、
直感に従って、ピン!とくるものがあり
何の資格もないまま、退職を決意しちゃったのです。

当時そんな準備もなく退職するわたしに
「お前はバカか!」と言われ、
「はい、バカです!」と言ってやめちゃったのです
(今思えば、ホント、オバカさんですけれど・・・笑
今では笑い話ですが、退職直後から数年、
うまくいかないことばかりで、どん底経験をすることになりました(笑)

キャリアを捨ててでも、
食の道で生きていくことを決意したのは、
何の根拠もないけれど、わたしの内側から、魂から
「これ、わたしがやりたいこと」っていう思いが


湧き出たからなのでした。

言葉にできない感覚があったのです。

それくらい、わたしには衝撃的な経験をしたから。

というのも、わたしの母は、
もともと身体が弱い人だったから。

(そんな母があんなに元気になるなんて本当にビックリですよ)

わたしが幼少の頃から
母は入退院を繰り返し、
家でもよく寝込んだりするほどの病弱な人でした。

だからわたしは、子供ながらにいつも心配ばかり。
不安ばかり。いつも「大丈夫かな?」と思っていました。

実は小さい頃のわたしは過度の心配性だったんです。

夜、寝るときに、
母がこのまま消えちゃうんじゃないかと思って

母の布団にもぐりこんで母につかまって寝ることもしばしばありました。

そんな幼少期の体験が原点にあり、
わたしの中で
「いのちがあり、健康でいられること」


「笑顔でいられる当たり前のような日常」
こそが
「本当にありがたいこと、幸せなこと」

っていうことを、
社会人になってようやく
本当の意味でしっかり悟ったんです。

母が再度倒れたことで
改めて実感し、
今度はもう、絶対にこのメッセージを
無駄にしちゃいけない
って思ったんですね。

今、生活習慣病など身体の不調で悩む方々、
薬や病院に頼る方々が後を絶ちません。

それらがダメというわけではなく、
ただ、薬だけに頼り過ぎることなく、
もっと人間本来が持つ自然治癒力を生かして
心と身体をもっと快適に、
元気な笑顔を広げたい・・・

本当に大切なものを失う前に・・・

って思うんです。

だって、
家族の中で誰か一人、
セルフケアできる人がいたら…

あなたが太陽みたいな笑顔だったら、

家族みんなが笑顔になれるから


わたしは幼少のころ、
どんなプレゼントよりも

何よりも
「お母さんの笑顔」が欲しかった。
ただただ、それを見たかった…
ただただ、それを願っていたから…

ポカポカするような
あったかい
太陽のような笑顔が一番。

ただ、そこにいてくれるだけで
ありがたいこと。

ただ、そこにいてくれるだけで
嬉しいこと。

ただ、そこにいてくれるだけで
安心できること。

子供ながらに何となく感じて経験してきたことは
今では仕事の原点となっています。

色々な辛い経験も経て、
やはり一番大切なことは何かって
考えたときに

「自分や大切な人たちが
元気でその人らしく輝いていること」
だなって
思ったんですね。

そして、それを周りに広げていきたい。

そういうセルフケアができる
輝く人たちを増やしたい。

そのサポートをしていきたい。

やはりそれが
わたしにできること。

そんな確固たる想いから、

ゆるりと簡単、美味しく、ヘルシーな、
究極の食事法は何だろうと勉強を重ねてきて
「和のナチュラル薬膳」にいきつきました。

そして、更なる普及のため、協会を設立しました。

これを伝えていく認定講師が
これから全国に広がっていく予定です。

早速この食生活を取り入れた方々からは、

身体の内側からパワーが蘇る食と心のケアで
体調改善されたり
仕事のパフォーマンスも上がったり
人生まで好転してきている
などなど報告がたくさんです。


薬膳というと、
入手しにくい食材がいっぱい、のイメージかもしれません。
ですが、わたしの提唱する「和のナチュラル薬膳」では、スーパーや畑でも簡単に手に入る食材を使って、素材のチカラを最大限に活かした料理(マクロビオティックx薬膳をはじめとする自然食)です。ストイックなマクロビオティックでもない。難しい薬膳でもない。
「和のナチュラル薬膳」料理とは、
和の材料でできちゃうゆるい家庭薬膳料理を、よりナチュラルに簡単に素材を生かして作れちゃう、そんな料理なんです!

そこに、東洋医学のパワー、心理学などをかけあわせた、ナチュラルなハッピーライフスタイルを提唱しています!!!

おかげさまで、
たくさんの素敵な医療に携わる先生方の
サポートもいただきながら、
各学会でも取り上げられ、
協会が一気に展開しちゃいそうです。

素敵な仲間と共に、
簡単にセルフケアできる食生活を全国へ発信していきます!!

まだこれからたくさんの可能性がある
「和のナチュラル薬膳」、
あなたの分野にも取り入れてみませんか?

一人でも多くの方々が
食を通じて
より幸せな笑顔と
よりよい人生へと導くことができたら嬉しいです!

o0475012012695531557